赤ちゃんからシニアまで一生通える歯医者「比嘉歯科医院」
赤ちゃんからシニアまで 一生通える歯医者 比嘉歯科医院
シニア世代になる前に早めの歯周病治療を
シニア世代になる前に 早めの歯周病治療
お子さんに安心の痛みの少ない治療と子どものむし歯予防
お子さんに安心 痛みの少ない治療と 子どものむし歯予防
求人情報
6月の診療について

6月は通常どおり水曜・日曜祝日が休みです。

診療時間
9:0012:00
13:0017:30

土曜日午後は13:00~17:00

休診日:水曜・日曜・祝祭日、ゴールデンウィーク、年末年始

NEWS

6月は水無月、梅雨の季節です。
台風も2号が発生、年初めの水不足を騒がれましたが、ダムの貯水率も改善されました
此れも梅雨の恩恵ですね。

さてこの時期は食中毒が多くなる時期ですので、手洗い・歯磨きは必須ですよ。

information

比嘉歯科院内案内動画

「比嘉歯科医院」の院内紹介動画ができました!
比嘉歯科医院は各診療室は半個室となっておりますので、他の患者様との距離も保った状態で治療ができます。
特にこれからご来院ご検討されている方は、院内がどういう状態になっているのか気になるところだと思います。
是非動画ご覧いただき、院内をご確認ください。

新しい検査を始めました。
「お口の健康チェック」

詳しい事はお尋ね下さい。

唾液検査から得られる情報は多数あります。
歯の健康や歯ぐきの健康、口腔清潔度を知ることができます。
お口の状態を知ることで自分にあったケアができるようになります。
簡単で短時間で終わります。ぜひお試しください。

インフルエンザ対策に、
手洗い・歯ブラシ・鼻うがい

鼻うがいサイナス・リンスキット®︎当院で販売中

鼻腔内のゴミやチリをスッキリ洗浄!
またインフルエンザなどの感染症対策としても有効です。
帰宅したら手洗い・うがい(できれば歯ブラシ)・鼻うがいで感染症から身を守りましょう!

沖縄県歯科医師会は2017年5月から、
毎月8日は「歯ブラシの日」と制定。

沖縄県歯科医師会では、2017年5月から毎月8日は「歯ブラシの日」と制定し、健口づくりを推進しています。
お口の健康は全身の健康!健康を維持して沖縄県の健康長寿を復活させましょう!

毎月8日は「歯ブラシの日」

greeting

一生通える歯医者さん「比嘉歯科医院」

食べる事は、生きる力の源・笑顔は心の窓です。
「生きる力を支える医療」を理念とし、健康長寿復活に向けて、妊娠中から幼児・児童・成人・シニア・高齢者まで切れ目なく楽しく食べ・語らい・笑う事が出来る生活を続ける事が出来るよう、少しでも役立てるよう、スタッフ一同お待ちしています。

比嘉歯科医院院長比嘉良喬

concept

  1. 01 痛みの少ない治療でお子さんも安心

    痛みの少ない治療

    通常むし歯を削る機器は高速回転を使用しますが、当院では低速回転で歯を削る機器を使用するので、痛みを感じにくい治療が出来ます。又高速回転による金属音がないので、お子さんも、恐怖心のある大人の方でも安心です。

  2. 02 老後も「噛んで、食べる。」
    そのために30代~60代のうちに
    しっかり歯周病治療を!

    歯周病治療

    老後、噛んで食べることは、体力を維持、唾液分泌の促進や脳の刺激による認知症の予防進行防止、口臭の防止のために有効とされています。
    また高齢者では飲み込む機能の低下による誤嚥性肺炎の予防のために口の中や入れ歯を清潔に保つことが重要です。
    いつまでも自分の歯で食べる楽しみを享受し、安心して生活を送ることができるようにするために、30代~60代のうちに歯周病などの治療をしっかり終わらせておくことはとても大切なことです。

    • 忙しくてなかなか通えない
    • 歯周病治療には時間がかかる
    • 自分はまだまだ大丈夫
    歯周病治療

    そう思っていませんか?
    寝たきりになった時に噛めなくなっているととても大変な老後の生活になります。
    そうなる前に早め早めに、しっかり治療をし、お口の健康を維持しておきましょう。

    4月から歯周病認定医の診療日※を取り入れています。

    歯周病について治療希望の方は、ご相談ください。
    ※月曜日と火曜日の午前中は歯周病認定医の診察日

Video お口の健康は全身の健康につながります!